医学部

医学部の難易度は均衡していますが、偏差値を参考に学力に見合った志望校選定が合格への近道です。

医学部偏差値一覧

green 医学部偏差値一覧

非常に高い医学部偏差値

非常に高い医学部偏差値

医学部は、数ある学部の中でも最難関に位置付けられており、ほとんどの大学で偏差値65以上の学力が必要とされています。

国公立の医学部は、東京大学に合格するよりも難関であると言われており、また、私立大学の医学部においても慶應義塾大学をはじめ伝統のある学校で非常に高い偏差値が要求されています。

併願可能な私立大学の平均倍率は28倍を超えており、国公立大学においても8倍を超える高い平均倍率を記録しており、志望校の決定から1次試験・2次試験対策まで徹底的に行っておかなければ合格を勝ち取ることは難しいことでしょう。

現在のご自身の偏差値と、目標にする大学医学部の偏差値を比較した上で、科目ごとに弱点の克服や出題傾向に合った実力の養成が必要不可欠です。

偏差値から敵を知る

ここでは、国公立大学と私立大学に分けて、必要とされている偏差値レベルを3大予備校の平均値で算定しています。

これから志望校を選んでいく方、すでに志望校を選んでいる方、ともに目標とする大学医学部の学力レベルを知ることで、具体的にどれぐらい偏差値を上げていかなければならないのか知ることが重要と言えます。

「敵を知り、己を知れば、百選危うからず」ということわざは、中国春秋戦国時代における孫子の兵法として非常に有名ですが、受験勉強においてもこのことを忘れずに厳しい競争を勝ち抜いていきましょう。

国公立大学医学部の偏差値一覧(2015年)

順位 大学名 平均偏差値
東京大学 74.2
京都大学 72.3
大阪大学 71.3
東京医科歯科大学 70.7
九州大学 70.3
千葉大学 70.0
東北大学 69.5
名古屋大学 69.2
京都府立医科大学 68.5
神戸大学 68.5
広島大学 68.5
12 大阪市立大学 68.2
13 横浜市立大学 67.8
13 岡山大学 67.8
15 筑波大学 67.2
15 名古屋市立大学 67.2
15 三重大学 67.2
15 熊本大学 67.2
19 新潟大学 66.8
19 岐阜大学 66.8
19 長崎大学 66.8
19 自治医科大学 66.8
19 岐阜大学 66.8
24 北海道大学 66.7
25 山口大学 66.5
26 奈良県立医科大学 66.3
27 金沢大学 65.7
27 滋賀医科大学 65.7
28 浜松医科大学 65.3
28 和歌山県立医科大学 65.3
28 徳島大学 65.3
31 弘前大学 65.2
32 札幌医科大学 65.0
32 富山大学 65.0
32 信州大学 65.0
32 鹿児島大学 65.0
36 群馬大学 64.7
36 鳥取大学 64.7
36 香川大学 64.7
36 高知大学 64.7
36 宮崎大学 64.7
41 愛媛大学 64.3
41 琉球大学 64.3
43 旭川医科大学 64.0
43 山形大学 64.0
43 島根大学 64.0
43 佐賀大学 64.0
43 大分大学 64.0
48 秋田大学 63.7
48 福島県立医科大学 63.7
48 福井大学 63.7

私立大学医学部の偏差値一覧(2015年)

順位 大学名 平均偏差値
慶応義塾大学 72.2
東京慈恵会医科大学 69.3
順天堂大学 68.0
大阪医科大学 67.5
自治医科大学 66.8
日本医科大学 66.8
昭和大学 66.5
関西医科大学 66.5
産業医科大学 65.8
10 近畿大学 65.5
11 東京医科大学 65.2
12 東邦大学 64.8
13 日本大学 64.0
14 久留米大学 63.8
15 杏林大学 63.3
15 帝京大学 63.3
15 東京女子医科大学 63.3
15 兵庫医科大学 63.3
19 愛知医科大学 63.0
19 藤田保健衛生大学 63.0
21 金沢医科大学 62.7
22 北里大学 62.5
23 福岡大学 62.0
24 聖マリアンナ医科大学 61.8
25 岩手医科大学 61.7
26 東海大学 61.5
27 埼玉医科大学 60.5
28 獨協医科大学 60.2
28 川崎医科大学 60.2
page_top

Copyright 医学部難易度比較ランキング※偏差値・入試情報を徹底解説 All Rights Reserved